清水歯科 藤沢院
  • ご予約・お問い合わせ

MENU

MEDICAL

診療案内

虫歯治療

本来であれば治療の必要がない虫歯にも治療が行われ、
不必要に歯が削られていることが非常に多いです。
藤沢市の歯医者 清水歯科 藤沢院では、
マイクロスコープを用いた診察で「虫歯治療が本当に必要か」を考えた上で治療を行っています。
治療が必要な場合もできるだけ歯を削らず、
神経を残す歯の保存を第一に考えた虫歯治療を心がけています。

  • 虫歯に切削が必要かマイクロスコープで精密な診査診断
  • マイクロスコープで見た目と機能に優れた長持ちする治療
  • 金属アレルギーの方も安心のメタルフリー治療

なるべく削らず、
再発させない虫歯治療

*

今ある歯を可能な限り多く残す治療
虫歯治療では虫歯になった部分を削る必要がでてきます。そうなると、天然歯に戻ることはありません。また、虫歯の原因を徹底的に除去しなければ、削った部分を被せ物や詰め物で補ってきれいにしたとしても再治療のリスクを高め、再度歯を削らなければいけません。
当院では虫歯になった原因を追求し、歯を削らなければいけない場合も、歯の保存を第一に考えた侵襲を最小限に抑える「MI(Minimal Intervention=最小限の侵襲)治療」で、虫歯を徹底的に除去します。治療後の歯や残りの健康な歯を守るために、予防やケア・メインテナンスにも力を入れています。

虫歯治療で
大切にしている3つのこと

  • マイクロスコープを用いて原因を徹底除去

    *

    早期発見・確実な処置を行うため、必要に応じてマイクロスコープを用いた治療を行なっております。
    マイクロスコープによる拡大視野で、肉眼では見逃してしまう小さな虫歯やひび割れ、隙間の把握が可能になり、虫歯の取り残しや歯の削りすぎを防ぐ精度の高い虫歯治療に貢献します。また、マイクロスコープで行なった治療は動画として記録が可能なため、患者様との口腔状況の共有や治療内容の説明にも活用します。

    • *
      歯を削る量を
      必要最小限に
      肉眼では判断が難しい小さな虫歯は、再治療のリスクを恐れ、疑わしい部分も含めて大きく歯を削る場合があります。
      マイクロスコープでは、小さな虫歯も見逃さずに虫歯菌が侵食した箇所のみ的確に取り除きます。
    • *
      高精度の治療が
      可能
      虫歯除去後の仮詰めを行う際、虫歯の修復材料内の気泡を除去して詰め物・被せ物の適合精度を高めます。また、隙間のない詰め物・被せ物により、虫歯菌などの侵入を防いで再治療のリスクを抑えます。精度の高い詰め物・被せ物は見た目も自然です。
    • *
      虫歯を
      徹底除去
      とても小さなヒビ割れや凹みの内部や、被せ物・詰め物と歯とのわずかな隙間から侵入する虫歯も、拡大視野で確認して早期発見・治療に大きく貢献します。
      小さな虫歯を取り残さず、徹底的に除去することで再発を防止します。
  • 先進材料の活用で神経を残す

    *

    歯の内部まで進行した虫歯は、本来であれば神経をとる処置(抜髄)が必要になります。藤沢市の歯医者 清水歯科 藤沢院では、抗菌作用や殺菌力をもつセメントを、虫歯の部分へ埋めて汚染された歯質を無菌化することで、神経を残した虫歯治療が可能になります。セメントでの治療が不可能な症状もあるので、まずは一度ご相談ください。また、保険適用外診療になります。

  • むやみに削らず、自然治癒力の働きで歯を保存

    *

    穴があいていない初期の虫歯の場合、溶け出した歯の成分が時間の経過と共に歯の表面に戻る「再石灰化」を繰り返すことで自然治癒が可能です。
    歯の溶け出しを抑えて、再石灰化を促進させるには毎日のセルフケアと定期的なメインテナンスが大切になります。正しいブラッシング指導や生活習慣まで考えた予防ケアのご提案で、患者様の口腔環境を改善して自然治癒の効果を高めます。

毎日の正しいセルフケアで、
一切削ることなく虫歯を治療

*

日頃の口腔ケアでしっかり汚れを落とすだけでも、再石灰化の効果を高めることができます。
正しい歯の磨き方は歯並びによって一人ひとり異なるため、患者様の歯に合った磨き方を指導しています。セルフケアに加えて、毎日のケアでは取り除けない歯石を歯科医院での定期的なクリーニングにより取ることで、さらに再石灰化の効果を発揮します。痛みが出たから医院に通うのではなく、痛くならないために通うことが今ある歯を守る上で大切になります。

虫歯の進行度に応じた治療法

虫歯はこうして進行します
  • *

    CO歯の表面が溶け出し
    虫歯ができ始めます

  • *
  • *

    C1歯の表面のエナメル質に
    小さな穴があきます

  • *
  • *

    C2虫歯が神経に近くなり、
    冷たいものがしみます

  • *
  • *

    C3熱いものがしみて、
    ズキズキ痛みます

  • *
  • *

    C4神経が死んでしまい、
    痛みを感じなくなります

  • 初期虫歯(CO)の場合…
    削らずに再石灰化を促す
    *

    ごく初期の虫歯に限り、酸が原因で溶け出した歯の成分が表面に戻る「再石灰化」の促進による自然治癒で歯を削ることなく治療が可能です。フッ素塗布や患者様一人ひとりに最適なブラッシング指導など、歯質を強化する口腔ケアで再石灰化の促進を高めます。歯を強くして虫歯になりにくい口腔環境を日頃からつくることが重要です。

  • 進行した虫歯(C1、2)の場合…
    詰め物で補う
    *

    虫歯がエナメル質内に侵食した状態(C1)、象牙質内まで虫歯が侵食して穴が空いた状態(C2)など、ここまで虫歯が進行すると、再石灰化が追いつかずに自然治癒での治療が難しくなります。
    虫歯をしっかり取り除いて詰め物(インレー)で補う治療を行います。詰め物の種類は、保険が適用されるものから保険適用外の自由診療のものまで色・素材等それぞれ異なるため、患者様のご要望に応じて決定していきます。

  • 進行した虫歯(C3)の場合…
    歯の根の治療を行う
    *

    さらに虫歯が進行して、歯の根の中にある「根管」という神経や血管が入っている部分まで細菌が侵入してしまうと、根管治療が必要になってきます。根管治療では、虫歯菌に侵食された歯髄(神経)や根っこの膿を除去してしっかり消毒を行います。消毒が完了した後、薬剤と充填剤で修復してさらなる疾患の予防を行い、被せ物をつけて歯の機能を回復させます。

  • 進行した重度の虫歯(C4)の場合…
    抜歯を行い、入れ歯やインプラントで補う
    *

    C3よりもさらに進行した場合、歯はなくなり歯の根っこだけの状態になります。神経も死んだ状態となると、細菌の感染が広がり歯根の先端に炎症が起きて膿がたまる「根尖(こんせん)性歯周炎」や全身疾患を引き起こします。そのため、早めに抜歯をして入れ歯やブリッジ、インプラントなどで失った歯を補います。

虫歯の痛みがなくなったら
危険信号です

*

虫歯がある歯に痛みが出てたけど、気付いたら痛みが出なくなったから歯医者に行かなくてもいいと思っていませんか?虫歯が重度(C4)まで進行すると、神経が死んでしまい痛みを感じなくなっただけで虫歯の進行が治ったわけではありません。
症状がないからといって放置すると歯の根っこが膿んで炎症を起こし、硬いものを噛むと痛みや違和感を感じるようになります。まれに細菌が血液を介して全身に広がり全身疾患を引き起こす危険性があるので、虫歯の早期発見や予防のために定期的な歯科受診をしましょう。

クラウン(被せ物)・
インレー(詰め物)

*

安全性に優れ、患者様に適した素材をご提案
藤沢市の歯医者 清水歯科 藤沢院では機能性・審美性を追求した素材はもちろん、金属を一切使用しないメタルフリーの詰め物・被せ物も多数ご用意しています。
金属によるアレルギーはお口の中だけではなく全身にも症状が出るため、慎重な素材選びが重要になります。セラミックやジルコニアなどの素材は金属を使用していないため、金属イオンによる歯ぐきの黒ずみやアレルギーの心配がありません。また、天然歯に近い見た目の再現が可能なので審美面でも優れています。
  • 金属アレルギーによる
    お口の症状
    • 舌炎、口内炎、口唇炎

    • 扁平苔癬(扁平苔癬)

    • 口腔粘膜、舌に灼熱感(舌痛症) 

    • 歯、歯肉の色素沈着

    • 味覚異常 など 

  • 金属アレルギーによる
    身体の症状
    • 全身性接触皮膚炎

    • 接触皮膚(粘膜)炎

    • 蕁麻疹(じんましん)

    • 扁平苔癬(へんぺいたいせん)

    • 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)  など

  • *

    e.maxセラミッククラウン / インレー

    審美性:耐久性:清潔さ:

    e.maxという天然歯と変わらない透明感を持つ100%セラミック素材の詰め物・被せ物です。
    自然な色調・透明度で天然歯によく馴染む審美性だけでなく、メタルフリーなので金属アレルギーの発症や歯ぐきの変色リスクもなく安全性にも優れています。

    メリット
    • 天然歯のような透明感で周りの歯とも違和感なく調和
    • 唾液の吸収や汚れ(プラーク)の付着を抑えて口臭を予防
    • 金属アレルギーの発症、歯ぐきが変色する心配がない
    デメリット
    • 自由診療(保険適用外)のため、保険と比べて費用がかかる
    • 天然歯と比べて硬いので、周囲の歯を傷つけてしまうことがある
  • *

    ジルコニアセラミッククラウン / インレー

    審美性:耐久性:清潔さ:

    人工ダイヤモンドと呼ばれるくらい高い強度を持つ詰め物・被せ物です。
    簡単に割れたり欠けたりしないなどの耐久性に優れており、噛む力が強い方や奥歯にも使用できます。また、白い見た目で天然歯と馴染みがよく、金属素材不使用のためアレルギーの心配や歯ぐきの変色リスクもありません。

    メリット
    • 強度が高いので奥歯での使用が可能
    • 天然歯のような色合いが再現できる
    • 歯垢の付着や唾液の吸収を防ぐので、口臭の発生を抑える
    • 安心素材のメタルフリー
    デメリット
    • 保険の適用不可
    • 天然歯よりも硬く、周囲の歯を傷つけてしまう可能性がある
ページの先頭へ戻る