清水歯科 藤沢院
  • ご予約・お問い合わせ

MENU

MEDICAL

診療案内

顕微鏡歯科治療(精密治療)

藤沢市の歯医者 清水歯科 藤沢院では、治療の精度を高めるためにマイクロスコープの活用で
患部を拡大して早期発見・歯の負担を軽減させる精密治療を提供します。

マイクロスコープの拡大視野により
大切な歯を守る
低侵襲で確実性の高い精密治療

  • *
  • *
  • *
  • *
  • *

*

原因の追求・徹底的な除去で
不安要素を残さずに歯を長持ちさせる
歯科治療では、肉眼での確認が難しい歯の中の細い神経の除去や小さな虫歯の切削など細かな治療が求められます。従来ではそれらの治療に対して、経験や勘に頼るしかない肉眼での治療が行われ、小さな問題点が見落とされて再治療のリスクを高めたり、余分な歯まで削ってしまうことも少なくありませんでした。
そんな不確実さを打開するために藤沢市の歯医者 清水歯科 藤沢院では、あらゆるリスクを抑えて大切な歯を守るための精密な治療を可能にするマイクロスコープ(手術用顕微鏡)を全治療室に導入しています。マイクロスコープの拡大視野により、原因の特定や不安要素の取り逃がし・見逃しを防いで再治療のリスクを大幅に軽減します。

*

肉眼の約20倍の拡大視野で
治療効率・精度を向上
マイクロスコープによる治療では、肉眼での発見が困難な小さな虫歯や亀裂なども明るく鮮明な視野で確認が可能なため、早期発見や原因をピンポイントに取り除く低侵襲な治療で大切な神経や歯を残します。
当院では虫歯・歯周病の早期発見・低侵襲治療だけでなく、根管治療(歯の根、神経の治療)、インプラント、被せ物・詰め物治療、クリーニングなどあらゆる診療において顕微鏡歯科治療に力を入れております。マイクロスコープに加えて長年の実績による知識と技術を駆使して、患者様のお悩みやご要望に応えた精密治療を提供します。
マイクロスコープによる治療と
肉眼治療の違い

検査・治療に限度がある肉眼治療にかわり、検査・治療精度の高さにこだわったマイクロスコープ治療で
患者様の大切な歯をできる限り「削らない、抜かない」を心がけています。

  • 被せ物治療
    *

    治療部位を正確に捉えることで、被せ物を装着する際の歯の形成精度を高め、お口にピッタリな被せ物の作製に貢献します。

  • 虫歯検査
    *

    自覚症状がない神経を抜いた歯に潜む虫歯や被せ物内の虫歯を見逃さずに適切に処置。

マイクロスコープが活躍する治療

*

他院で「歯を抜かなければならない」と言われた方へ
重度の虫歯と歯周病などの治療は、歯・神経を抜かないと治らないと思ってる方や他医院で抜歯を勧められた方も多いのではないでしょうか。従来の治療では抜歯しか方法がなかった重篤なケースに対して、藤沢市の歯医者 清水歯科藤沢院ではマイクロスコープを使用することで最悪なケースを避けて天然の歯を多く残す治療に尽力いたします。
万が一当院で抜歯が必要になった場合も、トラブルの原因や抜歯をしないと起こるリスクを画像と共にしっかり患者様にお伝えするため、納得の上で治療を進められます。抜歯処置においても、治療後の痛みやトラブルの原因になる膿や汚れを取り残さないよう、マイクロスコープを用いています。
  • *
    重度の歯周病
    歯を失う原因の多くを占める歯周病は、重篤な全身疾患を引き起こす恐れがあります。重度の歯周病に対して、拡大視野により深い歯周ポケットの汚れをしっかり取り除きます。
  • *
    重度の虫歯
    神経を抜いた歯は、原因を徹底除去しなければ再治療のリスクを高めるだけでなく、自覚症状がないため虫歯が進行していることが多いです。根管治療や保存治療で大切な歯を残します。
  • *
    歯が割れた
    歯が割れていると診断されても、亀裂の深度によっては歯を抜かずに残せたり、そもそも割れてない場合もあります。拡大視野で歯の状態を細かく診察したうえで、本当に抜歯が必要かの判断を行います。
主な治療
  • 歯周病の検査・治療
    *

    痛みが出にくく気づきづらい歯周病をマイクロスコープで正確に検査を行い、深い歯周ポケットの細菌や歯石除去を徹底的に行います。大幅に骨が減ってしまった重度の歯周病に対しては、骨を補う歯周組織再生治療などの治療を行います。

  • 虫歯の検査・治療
    *

    肉眼では捉えられない小さな虫歯の早期発見に貢献し、正確な位置把握により病巣をピンポイントで取り除いて歯を削る量を最小限に抑えます。また、ある程度進行した虫歯の治療では原因の徹底除去と併せ、詰め物・被せ物で削った歯を補います。その際にマイクロスコープに加えて、短時間で高精細な型取りを行う光学印象(3Dスキャナー)iTeroを使用することで、適合精度を高め再発・再治療のリスクを防ぎます。

  • 根管治療
    *

    歯根管内は神経や血管が通り、複雑な形状のため緻密な治療が求められます。根管内を拡大視野で鮮明に把握することで、細部まで行き届いた丁寧な治療が可能となります。的確に病巣を取り除き、術後の再治療やトラブルを予防します。

  • インプラント
    *

    拡大視野により正確な診断ができるので、適切な位置へのインプラント埋入で長持ちするインプラント治療に貢献します。綿密な外科処置で痛みや腫れを最小限に抑えて安全な治療を提供します。

  • メインテナンス・クリーニング
    *

    当院では、“以前の状態”からの変化を見逃さないことが重要なメインテナンスにおいても、歯科衛生士がマイクロスコープを操作して病変や虫歯・歯周病の早期発見と早期予防を行なっております。歯と歯の間の狭い隙間や目が届きにくい奥までしっかり把握して、汚れや歯石を確実に除去して口腔ケアの質を高めます。

その他、義歯(入れ歯)や噛み合わせ・矯正治療など
様々な分野において正確かつ精度の高い治療を提供します。

カリーナシステム

*

マイクロスコープ治療の動画記録で
口腔内や治療の様子を情報共有
藤沢市の歯医者 清水歯科 藤沢院では、歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)で精密治療を行う様子を録画できるカリーナシステムも採用しています。治療前後のレントゲン写真や口腔写真では具体的にどのような治療が行われたのかが分かりづらいものでした。実際に治療している過程や現状の口腔状況を映像で記録して患者様自身の目で確認することで、治療内容や予防ケアの理解をより深めていただけます。
*
  • *
  • *
  • *
  • *

患者様へのお願い

  • 1精密な処置には時間がかかることがあります
    拡大視野下での精密治療は肉眼で行う治療と比べて情報量が倍になるため、その分処置する内容も増えて治療時間がかかることが多いです。治療精度を高めるには、時間を十分に確保した丁寧な治療が重要になりますので、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
  • 2主に自由診療となります(症例により例外あり)
    マイクロスコープを使用した治療は高度な治療技術や治療にかかる時間などにより自由診療になることが多いです。全てのマイクロスコープ治療が健康保険外という訳ではないので、一度ご来院いただき費用についてもお気軽にご相談ください。
  • 3担当医制ではなく専門分野制を採用
    当院では、歯科医師が患者様一人に対して全治療を行う担当制ではなく専門分野制を採用しています。より質の高い歯科医療を提供するため、根管治療やインプラント治療など専門性に特化した歯科医師が各症例に応じて治療を行います。
ページの先頭へ戻る