削らない ムシ歯治療 

大昔の虫歯治療といえば抜歯治療が主流でした。そこから虫歯を削って詰める時代になり、歯医者さんではよく「痛みが有ったら連絡してくださいね。」って言っていました。

そこから早期発見早期治療が良いと言われて、なるべく早く見つけて早く治療するのが良いと言われ始めました。

次に予防が大事だと言われるようになってまいりました。しかしながら虫歯が見つかれば治療をどんどんしていくような体制です。

そして現在は虫歯は管理する時代へ

実はムシ歯は、適切に管理すれば進行しないで治癒するものが多数、存在するのです。これを徹底して取り組んでいるのがスウェーデンを始めとする北欧の国々です。これにより歯が残っている数が日本と比較して圧倒的に多いのです。

ではこの新しい虫歯を管理するとは、どのような事をするのでしょうか。また、どのような歯なら削らないで管理だけですむのでしょうか。それを知るためには検査と診断が必要になってきます。保険内で出来る虫歯、歯周病の検査をすれば削らない虫歯治療が可能なのかどうかを判定することができます。もし興味があれば検査の予約を取って頂くと調べる事が出来ます。

清水歯科藤沢院 院長   清水勇気

 

 

藤沢駅南口徒歩3分  清水歯科藤沢院

電話0466-52-5537