早産、低体重児出産

妊娠中は歯磨きをしっかりする事が難しいこともあります。また女性ホルモンの影響で歯周病菌の活性が高まります。お母さんが重度の歯周病になっていると早産や低体重児出産のリスクが約7倍にもなるとの報告もあります。妊娠前、妊娠中の口腔ケアで歯周病を重症化しないようにしましょう。

歯周病のセルフチェックは難しい

歯周病は自覚症状が少なく痛みが出にくいため重症化している自覚がある方があまりいらっしゃいません。なので「定期的なおくちの健康診断」が非常に重要になってきます。

保険適応の健康診断で、むし歯や歯周病の状態を確認する事ができます。出産前後はお母さんも赤ちゃんも、すぐに外出する事が出来ない事が多いため、予め余裕をもって歯科受診することをお勧めします。

清水歯科藤沢院では、最初にしっかり保険内の検査で状態を確認してご説明してから治療や予防処置を行っております。実際に御自身のおくちの中が今どうなっているのか知っていただき一緒にお口の健康を手に入れましょう。

当院は藤沢駅南口より徒歩3分のところにあります。ご希望に沿った内容で対応させて頂けるように予約制になっておりますので事前に御予約いただけますと幸いです。

 

清水歯科藤沢院 院長  清水勇気