新しい口腔内スキャナー実機確認に行ってまいりました。

当院がメインで使用しているインプラントメーカーStraumann Japan本社に見学に行ってきました。当院がStrauman社のインプラントを使用している理由は、全世界でも日本でもシェア率が非常に高い事と本インプラントに対する研究論文が多数あり、安全性が確認されているところにあります。なぜシェア率が重要かというとインプラント治療を行った後に引っ越しをしたり、何らかの事情で施術院に通院が出来なくなった場合にシェア率が低い扱っている病院が少ないインプラントを使用していると、その後の対応が困難になるケースが多々あるからです。

実際、私も東京医科歯科大学のインプラント科で10年程勤務致しましたが、その間にシェア率が低く扱うの困難なインプラントやそのインプラントメーカー自体が無くなってしまいインプラント治療を行うのに必要な部品が手に入らないなどの事例に何度も遭遇しております。その経験から安全、安心で尚且つシェア率の高いStraumann社のインプラント使用しております。

さて前置きが長くなりましたが、本題の口腔内スキャナーについて、当院に来院されている方は御存じかもしれませんが当院では既に口腔内スキャナーが導入されており、毎日フル稼働しております。今回なぜ新しいスキャナーを検討しているかというと、歯科治療も歯科器材も日進月歩なので常にアンテナを張っておく必要があり実際の機械の確認をさせて頂きました。精度も高くスキャンスピードも速く素晴らしい機械でした。その他にもインプラント手術において事前の計画通りにインプラント手術を行う際に必要なサージカルガイドの作成に関しても、より精度の高い装置をデジタル化することでスピーディーに作成する事が出来る用になりそうです。

営業時間外にも関わらず対応して頂いたStraumann社の方に感謝申し上げます。また実際に導入することになりましたら報告させて頂きます。

インプラントサージカルガイド 勉強会を行いました。

安全、安心なインプラント治療を考えるなら

手術をする前に、しっかりとしたシュミレーションを行う事は非常に重要です。これに異論がある人はいないと思います。

「シュミレーション通りにインプラント手術を行う」

これは、言うのは簡単ですが実行するのは非常に難しい事です。人間の感覚のみに頼る方法では、どうしてもヒューマンエラーが起きやすくなってしまいます。そこで人間の感覚のみで施術をする方法からンピューターシュミョンを行った位置に正確にインプラントを入れる為に開発されたシステムを利用することで安全、安心なインプラント手術を可能にしたものがインプラントサージカルガイドです。

現在このインプラントサージカルガイドは、様々なものが存在しますが当院で使用しているStraumanインプラントに特化したStraumanガイドを当院では使用しています。

今回は、このStraumanガイドの使用勉強会を業者さん協力のもと行いました。当院がインプラントサージカルガイドを導入したのは10年程前になりますが、IOSという光でスキャンして型取りを行う機械や新型のCT写真の導入により以前のシステムから更に現在のシステムに最適化した手順にアップデート致しました。今後も、より良い治療を提供できるよう日々改善して参りますので宜しくお願い致します。

当院では、一緒に働いてくれるドクターを募集しております。興味がある方は是非見学にいらしてください。

最新式の顕微鏡導入!

当院に5台目となる顕微鏡が導入されました。

顕微鏡を用いた診察、メインテナンスに、こだわりを持って取り組んでいます。

それは、肉眼での限界に気づいたからです。どんなに一生懸命、目を凝らして見ても見えないものは見えませんし、見えない所の問題点に気づくのは難しいと考えています。肉眼では見えないものを見る、そして記録する。そこから得られる気づきや情報の共有(患者さん、医療スタッフ)から得られるものは非常に大きいと考えております。

当院で初めて顕微鏡を導入してから10年が経ちました。そこから感じている事は見えるという事は、医療従事者にとっても、患者さんにとっても安心、安全につながるという事です。

今後も、よりよい治療を提供できるよう努めて参ります。興味がある方は是非、一度いらしてください。また働いてみたい、興味がある衛生士さんも募集しておりますので是非一度見学にいらしてください。

訪問診療の御案内

清水歯科藤沢院 清水勇気です。

訪問診療について

通院が難しい方や病院に入院中の方のために、訪問診療を行う仕組みが必要だと考えていました。実際に訪問歯科診療を希望される方は非常に多くのニーズがあります。

しかしながら訪問歯科診療は非常に専門性が高く、一般的な歯科医師が取り組むには非常にハードルが高い診療内容であることも大学病院勤務中に2年間訪問歯科診療を行っていた経験から理解していました。

そこで当院と提携して紹介できる訪問歯科診療所を探していたところ素晴らしい先生と知り合う事が出来たので御紹介いたします。当院と連携をとっておりますので当院受診中の患者様の御家族やお知り合いの方など、当院からご紹介をさせて頂きます。

 

カマタ歯科診療所

鎌田 有一朗 (かまた ゆういちろう)先生

〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船2-6-20 MCH大船1F

電話番号 0467-39-5800

金属の詰め物がとれてしまった。

清水歯科藤沢院  清水勇気です。

金属の詰め物がとれた内部の状態を今日は、お見せします。この患者さんは金属の詰め物がとれてしまい、もう一度着けて欲しいという事で来院された患者さんです。

下に掲載している写真は金属が外れた部分を顕微鏡で拡大して虫歯があるかどうかを確認している所です。青色に見える箇所は虫歯の部分を分かりやすく染色する液体で虫歯のチェックをしたところです。

この画像を患者さんに見て頂き虫歯が銀歯の下にある事を一緒に確認しました。もう一度古い銀歯を入れるのではなく治療をやり直していく事を納得して決めて頂きました。

銀歯を持っていったら、虫歯があるから入れられません。だから治療をやり直しましょう。と言われても、何だか釈然としない。納得いかないまま治療を進めていくのは嫌ですよね。それは、患者さんも我々歯医者さんも同じ気持ちです。

では、なぜ説明を受けただけでは、納得して治療を受けられないのかを考えると「それはおそらく、悪いと言われても、どう悪いのか、どのような状態なのか分からないので自分の目で見ないと納得いかないのでないか」と思います。なので極力、御自身の状態を理解、納得して頂き治療の方法を自分で決めて頂けるように実際の状態を顕微鏡を用いた動画でご説明しております。

ファイルのサイズの関係で動画をご紹介できませんが、実際には下のような静止画ではなく動画でご説明しておりますので、ご興味がある方は一度、清水歯科藤沢院に御相談ください。

 

清水歯科藤沢院は藤沢駅南口より徒歩3分にございます。

電話番号 0466-52-5537むし歯治療画像   清水歯科藤沢院むし歯治療 銀歯を外したあと   清水歯科藤沢院

毎日の資料整理と機材の管理

こんにちは。清水歯科藤沢院院長の清水勇気です。

よく患者さんに診療時間より1時間半も前に来て何してるんですかと聞かれるので、今日は、その事を書かせて頂きます。素朴な疑問なんでもご質問ください。順次対応していきます。

まず、機械、器具の整備や準備を行っております。歯科医師、歯科衛生士、エデュケーター、歯科助手、受付といった職種のスタッフが当院にはおりますが、どのスタッフもそれぞれ、必要な器具、機材が有ります。その機材が適切な状態で使用出来る事が非常に重要です。まったく機材がない状態では、残念ながら我々は歯科に詳しいだけの人になってしまいます。知識も、もちろん重要ですが、それを支える器具、機材の整備、準備が非常に重要なのです。

次に資料の整理です。我々は常に状況の変化を捉えて適切に対応する努力をする必要があると考えております。なので、毎日得られた情報の整理をして分析する必要があります。実はこれには、とても時間が掛かるので診療時間を短縮してでも行う必要があり、昔から当院に通い続けて頂いている患者さんには御迷惑をお掛けしておりますが、昔と比べると診療時間を大幅に短縮させて頂いております。申し訳ございません。ただ、そのぐらいの、準備時間がどうしても必要なのです。いわば、仕込みです。仕込みを疎かにしてしまうと、どうしても上手くできないので、どうか御理解頂きますよう御願い致します。

あと、歯科医療に関する勉強をしております。歯科医療は日進月歩なので常に勉強する必要がありますし、また技術の向上のためには歯科医療従事者で切磋琢磨する必要があるので一人ではなくチームとして勉強する体制を整えております。昨今のコロナウィルスの事情を鑑みて現在はオンラインでの勉強会を多く行っております。

以上、診療時間以外に私が行っている事でした。診療時間とほぼ同じ時間を準備時間に充ててる事に改めて自分で時間管理してみて気づきました。ご質問頂いた患者様、有難うございました。

 

清水歯科藤沢院院長 清水勇気

そもそも虫歯治療ってなぜするのか。治療しすぎなのでは?

おはようございます。

清水歯科藤沢院 院長 清水勇気です。

 

そもそも虫歯治療ってなぜするのか。治療しすぎなのではないかという疑問を学生の頃から持ってました。

虫歯治療ってなぜするのか。「虫歯があるからでしょ。」「ほっとくと悪くなるから。」なんていう答えが非常に多いですが、本当にほっとくと悪くなるのでしょうか。

歯と歯の間にある虫歯をほったらかしにして、磨けない状態で放置した場合に神経(歯髄)に到達するまでには、およそ9年掛かるという報告があります。虫歯を見つけたらすぐ治療をしないと大変だというのは、すべての場合に当てはまるとは我々は考えていません。

ただし、虫歯の進行が早くなってしまう場合があります。それは、

1.食生活の問題

2.ドライマウス

3.噛み合わせの悪さ

4.歯磨きの状態

このような因子をまず、しっかり把握してリスクが高い場合はそれを改善する。

それで虫歯の進行を抑える事が出来たなら、そもそも虫歯治療はやらなくて良いと考えております。

また、このようなリスクを少なくする事が削らない虫歯治療には非常に重要だと考えています。

 

大事なのは一刻も早く治療をすることではなく、なるべく早く現状の状態を知り、悪くなる理由を知り、その改善策を知る。 そして極力歯を削る治療を避ける事だと思います。

それには、適切な検査と診断が大事だと考えています。

御自身の歯の状態を知りたい。なぜ、何度治療してもすぐ悪くなるのか知りたいなど歯の事で疑問がある場合は是非ご相談ください。

 

当院は藤沢駅南口より徒歩3分にございます。

清水歯科藤沢院院長 清水勇気

妊娠中に気をつけるべき大事なこと

妊娠中には避けた方がよい食べ物

①生肉 新鮮だとしても完全に火を通すようにしましょう。生肉やレアのお肉はトキソプラズマのリスクがあります

②生卵、半熟卵 下痢や嘔吐をひき起こす可能性があるため、しっかり火を通しましょう。火を通すことでサルモネラ菌対策になります。

③水銀 マグロなどの海産物。神経管の発達に影響を及ぼす恐れがあるので注意が必要です。

④貝類 生貝はノロウィルスのリスクが高いです。加熱して食べるようにしましょう。

⑤カフェイン 低体重児出産や流産を引き起こす場合があるので大量摂取は控えましょう。出来るだけノンカフェインのものを選びましょう。

⑥ナチュラルチーズ 加熱殺菌していないものは、リステリア菌が繁殖する可能性があるので注意が必要です。

妊娠中に避けるべき行動

①喫煙や副流煙

②飲酒

③食中毒

④食事の種類(注意すべき食べ物は上述されているものを参考にしてください)

妊娠していることに気づいたころには、赤ちゃんは4~6週間の経過をしています。妊娠する可能性がある時期から気を付けましょう。大事な赤ちゃんを守るために取り組みましょう。

赤ちゃんが生まれてくる前から、取り組んでほしい事があります。知っておけば良かったと後で思わないように清水歯科藤沢院では妊婦さん向けの情報発信を行っております。何を気を付ければよいのか分からないといお母さまは是非、当院まで御相談ください。

 

 

清水歯科藤沢院 院長    清水勇気

削らない ムシ歯治療 

大昔の虫歯治療といえば抜歯治療が主流でした。そこから虫歯を削って詰める時代になり、歯医者さんではよく「痛みが有ったら連絡してくださいね。」って言っていました。

そこから早期発見早期治療が良いと言われて、なるべく早く見つけて早く治療するのが良いと言われ始めました。

次に予防が大事だと言われるようになってまいりました。しかしながら虫歯が見つかれば治療をどんどんしていくような体制です。

そして現在は虫歯は管理する時代へ

実はムシ歯は、適切に管理すれば進行しないで治癒するものが多数、存在するのです。これを徹底して取り組んでいるのがスウェーデンを始めとする北欧の国々です。これにより歯が残っている数が日本と比較して圧倒的に多いのです。

ではこの新しい虫歯を管理するとは、どのような事をするのでしょうか。また、どのような歯なら削らないで管理だけですむのでしょうか。それを知るためには検査と診断が必要になってきます。保険内で出来る虫歯、歯周病の検査をすれば削らない虫歯治療が可能なのかどうかを判定することができます。もし興味があれば検査の予約を取って頂くと調べる事が出来ます。

清水歯科藤沢院 院長   清水勇気

 

 

藤沢駅南口徒歩3分  清水歯科藤沢院

電話0466-52-5537

 

早産、低体重児出産

妊娠中は歯磨きをしっかりする事が難しいこともあります。また女性ホルモンの影響で歯周病菌の活性が高まります。お母さんが重度の歯周病になっていると早産や低体重児出産のリスクが約7倍にもなるとの報告もあります。妊娠前、妊娠中の口腔ケアで歯周病を重症化しないようにしましょう。

歯周病のセルフチェックは難しい

歯周病は自覚症状が少なく痛みが出にくいため重症化している自覚がある方があまりいらっしゃいません。なので「定期的なおくちの健康診断」が非常に重要になってきます。

保険適応の健康診断で、むし歯や歯周病の状態を確認する事ができます。出産前後はお母さんも赤ちゃんも、すぐに外出する事が出来ない事が多いため、予め余裕をもって歯科受診することをお勧めします。

清水歯科藤沢院では、最初にしっかり保険内の検査で状態を確認してご説明してから治療や予防処置を行っております。実際に御自身のおくちの中が今どうなっているのか知っていただき一緒にお口の健康を手に入れましょう。

当院は藤沢駅南口より徒歩3分のところにあります。ご希望に沿った内容で対応させて頂けるように予約制になっておりますので事前に御予約いただけますと幸いです。

 

清水歯科藤沢院 院長  清水勇気