毎日の資料整理と機材の管理

こんにちは。清水歯科藤沢院院長の清水勇気です。

よく患者さんに診療時間より1時間半も前に来て何してるんですかと聞かれるので、今日は、その事を書かせて頂きます。素朴な疑問なんでもご質問ください。順次対応していきます。

まず、機械、器具の整備や準備を行っております。歯科医師、歯科衛生士、エデュケーター、歯科助手、受付といった職種のスタッフが当院にはおりますが、どのスタッフもそれぞれ、必要な器具、機材が有ります。その機材が適切な状態で使用出来る事が非常に重要です。まったく機材がない状態では、残念ながら我々は歯科に詳しいだけの人になってしまいます。知識も、もちろん重要ですが、それを支える器具、機材の整備、準備が非常に重要なのです。

次に資料の整理です。我々は常に状況の変化を捉えて適切に対応する努力をする必要があると考えております。なので、毎日得られた情報の整理をして分析する必要があります。実はこれには、とても時間が掛かるので診療時間を短縮してでも行う必要があり、昔から当院に通い続けて頂いている患者さんには御迷惑をお掛けしておりますが、昔と比べると診療時間を大幅に短縮させて頂いております。申し訳ございません。ただ、そのぐらいの、準備時間がどうしても必要なのです。いわば、仕込みです。仕込みを疎かにしてしまうと、どうしても上手くできないので、どうか御理解頂きますよう御願い致します。

あと、歯科医療に関する勉強をしております。歯科医療は日進月歩なので常に勉強する必要がありますし、また技術の向上のためには歯科医療従事者で切磋琢磨する必要があるので一人ではなくチームとして勉強する体制を整えております。昨今のコロナウィルスの事情を鑑みて現在はオンラインでの勉強会を多く行っております。

以上、診療時間以外に私が行っている事でした。診療時間とほぼ同じ時間を準備時間に充ててる事に改めて自分で時間管理してみて気づきました。ご質問頂いた患者様、有難うございました。

 

清水歯科藤沢院院長 清水勇気